サイボウズ、ユミルリンクの株式74.9%を取得し連結子会社に

エースラッシュ 2005年12月15日 19時16分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイボウズは12月15日、サイバーエージェントからユミルリンクの株式74.9%取得し、ユミルリンクを連結子会社とする基本合意の締結を決議したと発表した。

 ユミルリンクはメール配信システム「Forcast」などのソフトウェア開発や販売、ウェブソリューションの提供を主業務としている。サイボウズは、自社および関連会社cybozu.netにおいて提供するサービスの開発に、ユミルリンクの製品開発力やウェブソリューションが有用であるとしている。

 取得株式数は2万3820株で、取得価格は3億7500万円。サイボウズでは、連結子会社増加が2006年1月期の連結業績予想に与える影響は軽微だとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?