RSAセキュリティ、クレジットカード業界向けセキュリティ基準への準拠を支援

ニューズフロント 2006年03月31日 13時51分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 RSAセキュリティは3月31日、クレジットカード業界向け国際情報セキュリティ基準「Payment Card Industry(PCI)Data Security Standard」準拠を支援するサービス「PCIセキュリティ・ソリューション」の提供を4月3日に開始すると発表した。

 PCI Data Security Standardは、米VISA Internationalと米MasterCard Internationalが、クレジットカード情報の流出や悪用を防ぎ、個人情報を保護するために策定した基準。VISAやMasterCardを始めとするクレジットカード会社は、決済情報を扱う加盟店や決済代行事業者、ショッピングサイトなどに対し、準拠を義務付けている。

 RSAセキュリティは、同基準への準拠を支援するため、同社およびパートナのセキュリティ製品と、「RSAプロフェッショナル・サービス」のコンサルティングと開発支援サービスなどを組み合わせ、PCIセキュリティ・ソリューションとして一括提供する。

 価格は、対応する要件やシステムの規模により異なる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!