CipherTrust、フィッシング詐欺目的のサイト偽造を通知するサービスを開始

文:Joris Evers(CNET News.com)
翻訳校正:河部恭紀(編集部) 2006年03月30日 16時15分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウェブサイトがフィッシング詐欺目的で偽造された場合、電子メールで警告を送信するオンラインサービスが新たに発表された。

 「PhishRegistry.org」と称するこの無料サービスは、電子メールセキュリティ会社のCipherTrustが運営する。CipherTrustは米国時間3月28日、このサービスを利用することで、ウェブサイト所有者は自社ブランドの悪用を監視することができ、消費者は銀行のウェブサイトといった自分が利用するURLを監視リストに含むように届け出ることができると、声明のなかで述べた。

 ウェブサイトのアドレスはPhishRegistryのウェブサイトのフォームを経由して届け出ることができる。同社によると、このシステムはその後、CipherTrustの「Phisherprinting」技術を利用して合法なサイトを分析するという。この技術は基本的にソースコード、画像、テキストをマーカーとして利用することで本物のウェブページの「指紋」を創り出すものである。

 同システムは、インターネットをスキャンし、ウェブサイトを検出する。検出されたサイトでは、マーカーを比較することで本物であるかが判断される。そして合法サイトを偽造しようという試みを検知すると、警告を送信する。サイト所有者は毎週、疑わしいウェブサイトの情報を受け取ると、同社は述べている。

 オンライン詐欺の一種であるフィッシングがまん延している。攻撃者はインターネット利用者を欺き、ユーザー名やパスワード、そしてクレジットカードの詳細といった機密データを提示させる。この攻撃は通常、合法サイトにみせかけた偽造ウェブページをスパムメールと組み合わせて実行される。

 フィッシングの一般的な撃退方法としては、悪質と判断されたウェブサイトをブラックリストに載せ、アクセスを遮断することが挙げられる。

 「アクセスの遮断では問題を解決できない。一時しのぎにすぎない」とCipherTrustの最高技術責任者(CTO)であるPaul Judge氏は28日に、マサチューセッツ工科大学が主催するスパム関連イベントで述べた。「われわれの主たる目的は、フィッシング被害にあっている企業に裏づけ証拠を提供し、フィッシングサイトを閉鎖できるようにすることである」(Judge氏)

 CipherTrustの発表は、フィッシング撃退を支援する取り組みとして、Sunbelt Softwareに続くものである。同社は27日、オンラインセキュリティコミュニティーのCastleCopsとともに、フィッシングウェブサイト撲滅にむけた自発的な取り組みであるPhishing Incident Reporting and Termination(PIRT)を立ち上げている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
ハードから読み解くITトレンド放談
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化