IPSのティッピングポイント、日本でのビジネス拡大を本格化

CNET Japan Staff 2006年10月02日 22時37分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米TippingPoint(ティッピングポイント)は9月29日、10月から日本市場における業務を本格的に開始すると発表した。同社は4月、相馬正幸氏を日本支社長に任命し、営業始動に向けて準備を進めていた。

 TippingPointは、米3Comのセキュリティ部門として活動しており、ネットワークベースの不正侵入防御システム(IPS)ソリューションを政府機関、ISPなどに提供している。

 日本支社の開設で、東京を日本の営業活動拠点として顧客および販売代理店をサポートし、サービスの拡充およびビジネスの拡大を図るとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR