NTTコムウェア、VoIPソリューション「SS70V」が「N902iL」に対応

WebBCN (BCN) 2006年10月24日 09時56分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTコムウェア(今井郁次社長)は、同社のVoIPソリューション「NEXIPT(ネクシプト)」のIPテレフォニーシステム「ビジネスコミュニケーションSS70V」が、NTTドコモのFOMA/無線LANデュアル端末「N902iL」に対応すると発表した。対応時期は「N902iL」の販売開始と同時期の予定。

 「SS70V」は、IP電話システムを中心に、動画やチャット、ボイスメール、メールなどに統合した企業向けコミュニケーションシステム。「N902iL」の現行モデルにあたる、NTTドコモの法人向けFOMA/無線LANデュアル端末「N900iL」に対応しており、1台の端末で、社内では無線LANのIP電話、外出先ではFOMAの携帯電話の発着信を受けることができるモバイル・セントレックス環境を構築できる。

 NTT コムウェアでは、無線LAN機能の強化や「おサイフケータイ」機能を新たに搭載する「N902iL」をビジネスに役立つ情報端末として提案していくほか、今後は、モバイル・セントレックス需要の掘り起こしを行い、IPテレフォニー市場でSS70Vモバイルソリューションの拡大を目指す。

NTTコムウェア=http://www.nttcom.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR