マイクロソフト、中小企業向けサーバ製品のテスト開始

文:Ina Fried(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2006年12月21日 11時05分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftが2種類の次期サーバ製品のテストを始めた。1つは小規模な企業に、もう1つは中規模な企業に適した製品だという。

 同社は先週、「Longhorn Server」に基づく中規模企業向けの新製品「Centro」の限定的なベータ版をリリースした。また、「Cougar」の開発コード名を持つ次期「Small Business Server」製品の「技術プレビュー」版も発表している。Cougarの技術プレビュー版は、11月末におよそ100社のパートナー企業およびコンピュータメーカーに対して配布された。どちらの製品も2008年中に出荷される予定で、Windowsの64ビット版にのみ対応する。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。 海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから