NEC、sFlow対応のIP網統合運用管理ソフトを販売開始--リアルタイムに監視

CNET Japan Staff 2007年01月18日 20時18分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECはこのほど、企業向けIPネットワーク統合運用管理ソフト「WebSAM NetvisorPro(ウェブサム・ネットバイザープロ)」において、ネットワークの負荷状況を監視するプロトコル「sFlow」に対応した新製品「WebSAM NetvisorPro Ver.4.2」の販売活動を開始した。

 新製品は、ネットワーク機器から送信されるsFlowデータを収集することで、IPアドレスごと、ポート番号ごと、および両者の組み合わせなどによるトラフィックレポートを提供。「どのホストからのデータ通信量が多いのか」「どのサーバにどんなサービスアクセスが多いのか」「エンドツーエンドでどのようなアプリケーションの通信量が多いのか」といった状況をリアルタイムに監視することが可能になる。

 ネットワークトラフィックをより詳細に分析できるようになるため、ネットワークやサーバのキャパシティプランニングや通信サービス品質の管理に生かす用途を見込む。

 税別希望小売価格は70万円。今後3年間で3000本の販売を目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR