編集部からのお知らせ
コロナ禍とIT投資
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

NEC、未知のシステム障害の原因を迅速に特定するログ解析支援ソフト

ニューズフロント

2006-02-01 15:43

 NECは2月1日、ログ情報からシステムの異常行動を検出するログ解析支援ソフト「WebSAM LogCollector TraceAssistant」の販売を開始した。価格は150万円。2月6日から出荷し、3年間で300件の販売を見込む。

 WebSAM LogCollector TraceAssistantはNECのログ情報収集/管理ソフト「WebSAM LogCollector」と組み合わせることで、システムに障害が発生した際、迅速に原因を突き止め、被害の拡大を防止げるという。

 WebSAM LogCollectorが収集した膨大なログ情報などから、システム全体の行動パターンを学習。データマイニングを用いて普段と異なる行動パターンを自動検出する。従来のログ解析支援ソフトでは困難だった、未知の行動パターンを含むシステム障害の検出が可能で、障害の原因特定にかかる時間を約40%低減できるとしている。

 NECでは今後、同ソフトの異常行動パターン検出技術を応用し、外部からのなりすまし行為や、内部からの情報漏えいを防止するセキュリティ製品を開発。事業化を進めていくとしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]