インフォア、CFOに財務データの統制機能を提供する「Infor SunSystems 5.3」を発表

CNET Japan Staff 2007年04月03日 23時56分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シンガポールのInforは3月28日、業績改善推進を目的にCFO(財務担当最高責任者)が必要とする財務データへの可視性とアクセスを向上することを目的とした財務管理ソリューションの機能強化版「Infor SunSystems(サンシステム)5.3」を発表した。

 Infor FMS SunSystems 5.3は、主要なビジネスプロセスの自動化および標準化により、財務規律や法規制へのコンプライアンス、ベストプラクティス、業務と統制の効率化を実現する財務管理ソリューション。情報の可視性、総所有コストの削減、および業務の柔軟性を意思決定者に提供する。

 最新版の強化点は、次のとおり。

  • 監査への対応:監査証跡を完全なものとするために元帳関連のトランザクションについて取得されるデータの種類を拡大し、企業がSOX法にさらに対応できるよう支援
  • 元帳会計:支払や入金などの種類ごとにトランザクション番号を設定
  • 仕訳帳の繰り戻しとコピー:選択したトランザクションと仕訳帳の繰り戻しを自動化
  • 他のInfor FMS  SunSystemsコンポーネントへのアクセス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから