XMLコンソーシアム、企業情報システム向けのWeb 2.0実装手引書を公開

ニューズフロント 2007年06月15日 18時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 XMLコンソーシアムは6月15日、企業情報システムにおけるWeb 2.0技術実装の手引きとなる提言書「エンタープライズ・システムのためのWeb 2.0」を公開した。

 XMLコンソーシアムによると、Web 2.0という言葉は注目されているが、「Web 2.0に総称される技術やビジネスモデルの企業情報システムにおける採用は、いまだに疑問視されることもあり、あまり進んでいない」という。そこで、Web 2.0技術実装の手引きとして提言書をまとめた。

 提言書は、マッシュアップアプリケーションの構築方法、Web 2.0要素技術の導入方法、企業情報システム向けウェブアプリケーションの最新事例、Web 2.0のビジネスモデルなどを紹介している。

 今後、XMLコンソーシアムは「XML濃度の高いウェブといわれるWeb 2.0の技術や考え方が、企業情報システムにおいても幅広く有効に活用されるための活動を続けていく」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR