安定版リリースに向け「Nagios 3.0b7」リリース

荒浪一城 2007年11月26日 19時18分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Ethan Galstad氏は11月23日、システムとネットワークを監視するアプリケーション「Nagios 3.0b7」をリリースした。ライセンスはGPL(GNU General Public License Version 2)。

 Nagiosは主にLinuxやUNIX向けに開発されているが、プラグインを追加することでWindows環境にも対応する。Nagiosには多数のプラグインが存在し、監視したいリソースごとに対応したプラグインを追加していくことも可能だ。

 Nagiosは安定版である3.0のリリースに向け、ベータ版のリリースが続けられてきた。今回のベータ7リリースにより、Galstad氏はコードの主要部分にこれ以上変更を加えない予定だという。

 詳細な変更点に関しては、「チェンジログ」を参照していただきたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから