最強のRSSリーダへ:Google Reader、ドラッグ&ドロップ対応

後藤大地(オングス) 2007年11月30日 18時53分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オンラインRSSリーダとしてギークに大人気の「Google Reader」。特にデザインが変更されいくつもの新機能が導入されてからは、オンラインRSSリーダの代表格として人気を獲得してきたが、いくつか不満もあった。例えば、フィードリストの表示がアルファベット順で固定されていたのだ。

 しかし29日(米国時間)、この問題が解決された。Google Readerのフィード一覧部分でドラッグ&ドロップが可能になった。これまではフィードやフォルダの表示される順序がアルファベット順だったため名称を工夫して順序を変更することしかできなかったが、これからはドラッグ&ドロップで好きな順序に並び替えができる。

Google Readerにドラッグ&ドロップでフィード項目やフォルダを移動させる機能が追加された
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウドコンピューティング

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!