YouTube API対応:「Zend Framework 1.0.3」リリース

原井彰弘 2007年12月03日 14時43分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Zend Technologiesは11月30日、PHP向けウェブアプリケーションフレームワーク「Zend Framework」の新バージョン「Zend Framework 1.0.3」をリリースした

 Zend FrameworkはPHPを対象とした、ウェブアプリケーションおよびウェブサービス開発用フレームワーク。単純さとオブジェクト指向のベストプラクティスを用いた設計をベースに開発が進められており、安全で信頼性の高いWeb 2.0アプリケーションやウェブサービスの構築に用いることができるとしている。JSONを用いたAjaxや検索機能をサポートしているほかに、GoogleやAmazon.com、Yahoo!などのAPIをフレームワークの中に取り込んでいることも特徴だ。

 今回リリースされた新バージョンでは新たに、YouTube、Picasa Web Albums、Document ListのAPIがサポートされたほか、ローカル化や日付、通貨の値などへのサポートも強化。また、ドキュメントも更新された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR