富士通、シンガポールにプラットフォームソリューションセンター開設

WebBCN (BCN) 2005年05月12日 11時45分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 富士通アジアは、プラットフォーム製品の検証やシステム構築支援を行う「Platform Solution Center Singapore」を5月5日に開設した。同センターは、富士通が04年に国内に開設した「Platform Solution Center」に続く2番目の拠点で、海外展開の第一弾となる。

 「Platform Solution Center Singapore」では、プラットフォーム製品に関するコンサルティングからソリューション提案、プロトタイプ化、システム検証まで、顧客のシステムを総合的にサポートする。また、パートナーと共同でセミナーやビジネスディスカッションを実施するなど、パートナーを幅広く支
援していく。

 さらに、「Platform Solution Center」と仮想専用網((Virtual Private Network)で接続することで、より多くの富士通およびパートナー各社のプラットフォーム製品との検証を行うことが可能となるため、顧客のビジネスの成長・拡大に最適な性能や機能を備えた信頼性とコストパフォーマンスの高いシステムを、スピーディー・効率的に構築することができる。

 今後、「Platform Solution Center Singapore」を活用することでパートナー各社との連携を強化し、インドネシア/マレーシア/タイ/ベトナムなどの東南アジア諸国、およびインド全域におけるプラットフォーム製品のグローバルビジネス展開を加速していく方針。

富士通

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
運用管理

関連ホワイトペーパー

SpecialPR