富士ソフトABC、数千万件規模のデータを数秒で検索・集計する「軽技」

WebBCN (BCN) 2005年06月30日 12時09分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 富士ソフトABC(野澤宏社長)は、検索集計ツールに新機能を加えた新版「軽技(かるわざ)Web Super Ver.2.0」を7月1日に発売する。価格は1サーバーライセンスで157万5000円、なおクライアント数は無制限。

 基幹業務システムのデータや各部署に点在するデータなど、数千万件規模の社内データを数秒で検索・集計することを実現した高速データ検索集計ツール。点在している社内システムのデータを連携し、安全かつ簡単に活用することができる。また、Webブラウザを介して幅広いデータの共有が可能となり、社内業務の効率化を促進する。売上データ集計などのほか、情報漏えい発生時のア クセスログを高速に分析し、持ち出したルートを短時間で特定することも可能だ。

 新版では、明細/クロス集計の結果から、選択した特定のデータの詳細表示を可能にする「ドリルダウン機能」や、売上前年対比など特定データ同士の比較表示ができる「データマート機能」のほか、ユーザーグループ機能、明細/クロス集計、テーブルエディタ機能などを強化し、CSVデータの格納上限サイズも4Gに拡張した。

富士ソフトABC

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR