日本HP、SAS対応ストレージやデュアルコア搭載サーバを発表

ニューズフロント 2005年07月07日 16時47分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は7月7日、Serial Attached SCSI(以下:SAS)を採用した「HP ProLiant」ファミリのストレージ製品「SASモデル」を発表した。同時に、デュアルコアAMD Opteronプロセッサ搭載のx86サーバの新製品を発表した。

 HP ProLiantファミリのストレージ製品であるSASモデルは、SASおよびSerial ATA(SATA)に対応した2.5インチ型HDDを混載できる。今回発表された6製品のすべてに、SAS対応RAIDコントローラカード「SmartアレイP600コントローラ」を標準装備している。「2.5インチ型HDDの搭載によりHDDのI/O性能が向上したうえ、HDD搭載可能数が増え、拡張性も大幅に向上した」(同社)

 HP StorageWorks MSA50は、日本HP初のSAS対応外部ストレージ装置。SmartアレイP600コントローラを搭載したHP ProLiantサーバに接続し、サーバ直結ストレージ装置(DAS)として使用できる。2.5インチ型HDDを採用したことで、ラックスペースに対するデータ容量の集積度を高められるという。さらに、同社では「消費電力も節約でき、コストを抑えつつ大きな容量と将来の拡張性を確保したい用途のストレージ装置として最適」としている。

 HP ProLiantサーバのデュアルコアモデルは、2Uラックマウントサーバ「HP ProLiant DL385」と、ブレードサーバ「同BL25p」「同BL35p」の3製品を用意する。「デュアルコアAMD Opteronの採用により、高密度システムにおけるさらなる性能強化と電力、発熱の抑制という2つのニーズに応える」(同社)

 各製品の税込み価格と出荷開始時期は以下のとおり。

HP ProLiantファミリSASモデル

  • ML370 G4 SASモデル:43万6800円から、7月下旬
  • ML570 G3 SASモデル:126万円から、8月上旬
  • DL360 G4p SASモデル:36万5400円から、7月下旬
  • DL380 G4 SASモデル:40万7400円から、8月上旬
  • DL580 G4 SASモデル:199万5000円から、8月上旬
  • DL385 デュアルコア・SASモデル:45万9900円から、7月下旬

ストレージ関連製品

  • HP StorageWorks MSA50:23万1000円から、7月下旬
  • HP SmartアレイP600コントローラ:12万6000円から、7月下旬

HP ProLiantファミリデュアルコアモデル

  • DL385 デュアルコアモデル:39万6900円から、7月下旬
  • BL25p デュアルコアモデル:49万3500円から、7月下旬
  • BL35p デュアルコアモデル:37万8000円から、7月下旬

日本ヒューレット・パッカードのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR