アイログ、「Oracle BPEL Process Manager」ベースの業務プロセス効率化製品を発売へ

ニューズフロント 2005年07月29日 11時52分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイログは7月28日、同社のビジネスルール管理システム(BRMS)製品群の主要製品である「ILOG JRules」と、日本オラクルのビジネスプロセス管理(BPM)アプリケーション「Oracle BPEL Process Manager」を統合し、国内で販売を開始すると発表した。

 ILOG JRulesは、Oracle BPEL Process Manager上で「判断機能サービス」として機能し、ビジネスルールやルールセットを、複数の業務プロセスから得られる再利用可能なサービスとして配信する。その結果、新アプリケーションの導入コストを最小限に抑えつつ、既存リソースを利用して柔軟なサービス指向アーキテクチャ(SOA)を構築できる。

 ILOG JRulesを日本オラクル製品に統合することで、たとえば「業務担当者はIT担当者に頼ることなく、日本オラクルのBPMアプリケーション内で、自然言語を使ってポリシーの作成と編集が行える」(同社)。

アイログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR