HDEとMONET、サーバーのデータ暗号化と情報漏えい防止で提携

WebBCN (BCN) 2005年08月05日 11時21分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ホライズン・デジタル・エンタープライズ(HDE、小椋一宏社長)とMONET(前野泰章社長)は、サーバーのデータ暗号と情報漏えい防止の分野で提携したと発表した。

 この提携によって、HDEのサーバーマネージメント製品、Eメールセキュリティ製品に、MONETの暗号化ファイルシステム「VPDisk Pro」を組み合わせ、効率的なサーバーサイドでのデータ暗号化ソリューションを提供していく。

 提携第一弾として、HDEはメールフィルタリングとメールアーカイブソフトウェア「HDE Mail Filter」のデータベース、保存メール暗号化オプションとして、「VPDisk Pro」を顧客に提案する。これによって、外部から不正アクセスされてもデータを読み取ることができなくなるほか、内部からの情報漏えいにも対抗できるようになる。

 さらにHDEは、06年初頭をメドに、(1)「VPDisk Pro」にアクセス制限機能やログ管理機能、設定・管理を容易にするユーザーインターフェイスなどを追加したサーバーのデータ暗号化ソリューションを発表する予定。

ホライズン・デジタル・エンタープライズ

MONET

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR