アドベントネット、ネットワーク、システム、アプリの統合管理ツールを販売

エースラッシュ 2005年08月05日 18時10分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アドベントネットは8月5日、ネットワーク、システム、アプリケーションの監視ツール「AdventNet ManageEngine OpManager 5.5」の販売を開始した。

 AdventNet ManageEngine OpManagerは中規模ネットワークの監視をターゲットとした統合監視ソフトで、インストール後すぐに監視を開始できるのが特徴となっている。今回のバージョンアップでは、既存の監視対象に追加して、UPSや無線アクセスポイント、イベントログ、Windowsサービス、HTTPをはじめとしたサーバサービス、ウェブサーバの監視機能が追加された。

 動作環境はWindows 2000/2003/XP、Linux。価格はユーザー数にあわせてライセンスパッ

クが用意されており、1ユーザー版で26万8000円、無制限ユーザーパックで273万5000円など。

アドベントネット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
運用管理

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから