NTTソフト、営業支援ツールとERPの連携ソリューションを提供

WebBCN (BCN) 2005年09月26日 11時36分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTソフトウェア(鈴木滋彦社長)は、同社の「ebPowerSynergy」シリーズの ラインアップに「ebPowerSynergy beyond SFA(Sales Force Automation)」を追 加し、05年11月より発売する。

 同製品は、オンデマンドアプリケーション「salesforce.com」をERPシステム 群に連携させるソリューション。営業情報を基幹システムに直結させることによ り、蓄積した案件情報などを社内でタイムリーに共有できるようになる。また、 基幹システム側の売上見込額や、契約額などの実績データを「salesforce.com」 にフィードバックすることで、最新の情報を元にした営業活動も支援する。

 同ソリューションはさらに、営情情報のリアルタイム監視システム「BAM( Business Activity Monitoring)」などにも連携する予定。同社は、05年度に 1億円、3年後に10億円の売上げを目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!