インプルーブテクノロジーズ、売上増を目的としたECシステムのASPを開始

エースラッシュ 2005年11月15日 18時12分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インプルーブテクノロジーズは11月15日、Eコマースの売上増を目的とした機能を搭載したECソリューションのASPサービスを、11月17日より開始すると発表した。

 今回提供されるのは、「バーチャル空間でのベテラン店員の実現」をコンセプトに開発されたECソリューションだ。売上増を目的としたこのソリューションは、新規顧客の獲得率およびリピーター数の増加、機会損失の減少などを実現するという。システムは100店舗以上のサイトで導入実績がある「marbleASP」をベースに、同社運営のウェブサイト「モノ・オンライン」で蓄積した経験やノウハウが盛り込まれている。

 もっとも注目すべき機能は、購入を迷っているユーザーに対して強いアピール効果を発揮する「リアルタイムプロモーション」だ。この機能は、たとえば同一商品を30分間に10回以上見ているユーザーがいた場合、自動で「購入を迷っている見込みの高い顧客」と認識。ユーザーの画面に「今から30分、10% オフ・タイム・セール」といったメッセージを表示できる。行動ルールについては、管理画面から自由に設定が可能だ。

 そのほか、ユーザーの全アクセス経路を分析・把握する「アクセス分析」、購買頻度/購買周期/平均累積購入回数などを集計および分析する「購買状況分析」といった機能も搭載されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウドコンピューティング

関連ホワイトペーパー

SpecialPR