ネクステッジ、ECサイト/ISP向けスパイウェア対策ソリューションを提供

WebBCN (BCN)

2005-10-13 11:17

 ネクステッジテクノロジー(坂本堪亮代表取締役)は、米XblockSystems製 のECサイト/ISP向けスパイウェア対策ソリューション「X-Cleaner マイクロ スキャナ」の販売を開始した。

 スパイウェアの検出/除去、各種クリーニングなどをオンラインで提供する もの。提供形態は、ISP/ECサイト上への直接設置と、ネクテッジの管理する データセンター内サーバーを利用する方法の2通りを用意している。

 「Active-X」などのインストール機能を使わないため、利用するブラウザに 依存しないのが特徴。「クイックスキャン機能」によって、5秒から1分程度で 既知のスパイウェアを検出。クッキーは検出対象外としているため、ユーザー への不要な脅威や混乱を軽減できる。また、プログラム本体にスパイウェアの シグネチャファイルを含み、それが定期的に更新されるため、エンドユーザー は、定期的にWebサイトを訪問してスパイウェアを検出/除去することで、ス パイウェアの脅威からコンピュータを保護できる。

 ECサイト運営企業やISPなどは、容易に、ユーザー向けの付加機能としてス パイウェア対策を提供したり、リモートからのトラブルシューティングなど迅 速な対応が可能となる。また、各社のオリジナルサービスとして、画面やGUI などをカスタマイズすることもできる。検出されたスパイウェアの詳細や、国 内でのスパイウェア検出に関する統計情報などの最新情報は、同社が運営する スパイウェア情報Webサイト「SpywareGuide」で公開する。

 「X-Cleaner マイクロスキャナ」の第1号ユーザはヤマダ電機(山田 昇代表 取締役社長)。同社がインターネット上で展開しているネットショップ「yama da-denki.web.com」上で、購入ユーザに限らず、すべてのサイトの来訪者にこ のサービスを無料で提供する。ECサイトとしては初のエンドユーザ向け無料ス パイウェア対策サービスとなる。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]