三洋電機とノキア、新会社設立に向け交渉開始--CDMA携帯電話事業を強化

目黒譲二 2006年02月14日 18時08分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 三洋電機とフィンランドのノキア・コーポレーションは2月14日、CDMA携帯電話事業の新会社設立にむけて本格交渉に入ったと発表した。2006年の第2四半期に最終合意書の調印、第3四半期には新会社の運営開始を目指す。

 新会社の設立は、両社のCDMA事業を融合させることによる相乗効果と、グローバルCDMA市場における先導的な地位の構築が狙い。三洋からは高い技術開発力をベースにした中級機種における強みと、日本と米国におけるCDMA通信事業者との関係が、ノキアからは世界的に認知度の高いブランド力、商品供給体制、世界で60を超える通信事業者との関係が、新会社へもたらされるとしている。

 主要な事業部門は大阪、鳥取および米国カリフォルニア州のサンディエゴに配置され、両会社からの関連資産は、新会社に受け継がれる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから