康和地所、マンション会員向けメルマガにビートラステッドの「SureMail」を採用

CNET Japan Staff 2006年03月22日 11時25分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ビートラステッド・ジャパンは3月20日、康和地所が同社のマンション会員「友の会」に送付するメールマガジン向けに、電子メール署名用証明書「SureMail(シュアメール)」を採用したことを発表した。

 SureMailの導入により、友の会会員は、康和地所から送られてきたメールが本当に康和地所から送られてきたメールであること、またメールの内容が改ざんされていないことを確認できるようになる。

 導入目的は、主にフィッシング詐欺対策のため。康和地所では、情報サービスの信頼性を高め、会員へのサービス拡充を目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから