ハンモック、PC資産情報Web管理ツール「Asset View HYPER A for Web」を発売

CNET Japan Staff 2006年04月05日 05時01分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ハンモックは4月4日、クライアントPCのインベントリ情報をウェブ上で管理できるオプション製品「Asset View HYPER A for Web」の販売を、2006年4月17日より開始すると発表した。価格は19万8000円より(100クライアント以下の場合)。ハンモックのパートナーを通して販売される。

 Asset View HYPER A for Webは、同社のIT資産管理ツール「Asset View HYPER A」ユーザー向けに提供され、組織内で使用されているPCなどのハードウェア資産情報やソフトウェア情報、セキュリティ対策情報をブラウザ上で管理/参照できるオプション製品。ユーザーインターフェースにブラウザを採用し、組織内でPC資産情報を共有し、資産管理体制を効率化する仕組みを目指して開発されている。

 具体的な機能としては、PCなどのインベントリ情報と資産情報を連携し、台帳データベースに一元管理する機能や、PC資産の管理単位ごとに管理者を分散する機能などがある。台帳データベースへのデータ一括登録や台帳データの再利用も可能だ。検索条件も豊富で、管理グループごとにポリシーを設定することもできる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
運用管理

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!