NEC、SATA HDDを採用したNAS向け増設ストレージ製品

ニューズフロント 2006年07月03日 14時49分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECは7月3日、NAS装置「iStorage NVシリーズ」向けのシリアルATA(SATA)ハードディスク対応増設ストレージ製品3モデルの販売を開始した。いずれも7月31日に出荷を始める。

 新しい3モデルは、主にPCで利用される安価なSATAハードディスクと、増設用筐体をセット化した製品だ。高価なファイバチャネル対応ハードディスクを採用する同等容量の従来システムに比べ、導入コストを約3分の2に低減できるという。また、ハードディスクが2台同時に故障しても運用を継続できるRAID6を標準で利用可能とした。

 iStorage NV5300S/NV5300用の「SATAディスクエンクロージャ(1.9テラバイトパック)」(税別価格150万円)および「SATAディスクエンクロージャ(5.5テラバイトパック)」(同250万円)と、iStorage S1800AT用の「SATAディスクエンクロージャ(7200rpm/500Gバイトx15)」(同270万円)を用意する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?