富士通、中企業向けERPパッケージ「GLOVIA smart」の業務別5製品を発売

ニューズフロント 2006年07月12日 22時06分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 富士通は7月12日、中規模企業向け統合業務(ERP)パッケージ製品系列「GLOVIA smart」において、「GLOVIA smart会計情報システムGLOVIA-C XI」「GLOVIA smart人事給与システムSE」「GLOVIA smartポータル」「GLOVIA smart CRMナレッジセンターパック」「GLOVIA smartワークフロー人事就労」という5製品の販売を開始した。

 GLOVIA smartは、「GLOVIA smart SOA」という技術を採用しており、各製品を相互に接続できる。これにより、統合型ERPシステムの導入が、短期間かつ低コストで完了するという。富士通では、「これらのパッケージを要件に応じて適宜組み合わせて導入することで、新業務の立ち上げが短期間で可能」としている。さらに、随時システムを拡充できるほか、既存システムや他社製システムなどとも連携する。

 各製品の税別価格は以下のとおり。富士通は、今後3年間で関連ハードおよびソフトを含むGLOVIA smart全体の売上高を、1000億円と見込む。

  • GLOVIA smart会計情報システムGLOVIA-C XI:30万円から
  • GLOVIA smart人事給与システムSE:160万円から
  • GLOVIA smartポータル:40万円から
  • GLOVIA smart CRMナレッジセンターパック:250万円から
  • GLOVIA smartワークフロー人事就労:160万円から
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR