OSJ、販売管理・在庫管理アプリケーション「Olut」のサポートサービスを開始

CNET Japan Staff 2006年07月28日 16時29分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オープンソース・ジャパン(OSJ)は7月27日、オープンソースの販売管理・在庫管理アプリケーション「Olut(オルット)」への有償サポートサービス「Olutサポート・サービス」を発表、販売を開始した。同サービスは、インストール段階からカスタマイズまでを段階別にメニュー化してある。

 Olutは、外食大手ニユートーキヨーの物流・調達子会社であるエヌティー・トレーディング・コーポレーション(NTC)の販売・在庫管理システムを再構築したソースをニユートーキヨーがオープンに公開したもの。オープンソースビジネスの普及啓蒙を推進するNPO法人OSCARアライアンスからダウンロードできる

 同サービスは、サイト構築支援サービス、サイト構築代行サービス、カスタマイズ支援サービス、カスタマイズ開発サービス、詳細説明サービスなどに分けられ、ユーザーのニーズによって最適なサービスが提供される。

 OSJでは、オープンソースの活用をLinuxを中心としたOSレベルからアプリケーションまで拡大するための導入支援サービス「OSJビルド・クラッシック」を拡充していく予定で、Olutを対象としたサービスはその第1弾となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから