プロトン、Linuxサーバー用バックアップ&リカバリーソリューション最新版

WebBCN (BCN) 2006年10月11日 09時22分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プロトン(二瓶孝二社長)は、米アクロニス(マサチューセッツ州)のLinuxサーバー用バックアップ&リカバリーソリューション「Acronis True Image 9.1 Server for Linux」を10月27日に発売する。「Acronis True Image 8.0 Server for Linux」の最新版で、標準価格は12万4400円。システムインテグレーターや流通などを中心に、初年度2000ライセンス、約2億円の販売を見込む。

 「Acronis True Image」は、稼動中のLinuxサーバーのデータなどを丸ごとバックアップできる。独自技術で、OSやアプリケーション、各種の設定を含む完全なバックアップイメージを作成可能で、システム障害発生時でも、CDブートでディスクイメージを復元し、一度に復旧できる。そのため、再セットアップの手順や時間が不要で、ダウンタイムを削減し、業務上の損失を最小限に抑えることができる。

 最新版では、直感的な操作が可能なX Window System GUIモードからのバックアップタスクのスケジューリング機能を新たに搭載。Linuxに慣れていないユーザーも簡単に作業を行えるほか、Linux OS本来のコンソールモードなど複数の動作モードと併せ、状況やユーザーレベルに合わせて使い分けることもできる。

 さらに、従来のシステムのイメージバックアップに、新機能のファイルバックアップを加え、2種類のバックアップ機能を搭載、目的に応じた保護が可能。対応OS は、RedHat 9.0/ES3.0/ES4.0(x86、Intel64、AMD64)/AS3.0/AS4.0(x86、Intel64、AMD64)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR