グルージェント、Javaシステム向けコンサルティングサービスを開始

CNET Japan Staff 2006年10月19日 00時26分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 グルージェントは10月17日、高負荷や高スループットが求められるJavaシステム向けのコンサルティングサービス提供を開始した。

 同サービスでは、OSやJVMなどの動作環境から、ソースコードレベルのチューニング、システム運用の支援など、システムが高負荷に耐え高スループットを実現するためのサポートを提供する。具体的には、高負荷状況下での高スループット、高可用性を求められるシステムのチューニング、問題解析、改善案の提案、および性能評価を行う。

 対象となるのは、稼動中のJavaシステムのOS、JVM、フレームワーク、アプリケーションなどシステム全般。価格は300万円から。

 グルージェントでは、これまでに企業のポータルサイトやショッピングモールなど、高負荷・高スループットが要求されるアプリケーションを数多くこなしてきたという。

 そのようなシステムでは、アプリケーションサーバ「Tomcat」、DIコンテナ「Seasar2」、ウェブフレームワーク「Struts」「Tapestry」、O/Rマッパー「S2Dao」、ウェブテンプレートエンジン「Mayaa」といったオープンソースソフト(OSS)を活用。必要があれば個別にチューニングを施し、高い性能要件を満たしてきたという。

 同社は、これまでのノウハウをもとにコンサルティングサービスを提供する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!