NEC、専門組織を立ち上げグループ一体でPLC事業を本格化へ

WebBCN (BCN) 2006年12月04日 12時11分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECは12月1日、PLC(高速電力線通信)事業の新組織「エネルギーソリューション事業部 PLC推進センター(PLC推進センター)」を同日付で設立したと発表した。同センターをPLC事業の中核に据え、今後5年で200億円規模のビジネスに成長させる。

 「PLC推進センター」は、当初20名程度の人員で構成。NECグループ全体のPLC事業を統括し、高速PLCモデムやPLC組み込み製品の販売、システムインテグレーション事業でのPLC活用の促進、PLCを利用したサービスソリューションの開発などを手がける。

 NECでは10月に総務省が省令改正を行い、屋内でのPLC利用を許可したことを受け、市場参入を表明していた。新組織の設立でPLC事業を本格化すると同時にグループでの研究開発も加速させる。

NEC=http://www.nec.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!