リエンクリプション、USBメモリや添付ファイルを強制的に暗号化するソフト

WebBCN (BCN) 2007年01月31日 10時53分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 リエンクリプション・テクノロジーズ(牧田和大代表取締役)は、USBメモリ内のファイルの暗号化やメール添付ファイルの自動暗号化を行う「AnGo3(アンゴウサン)」を3月5日に発売する。価格は1クライアントライセンスあたり1万2000円から。

 「AnGo3」は、サーバーを構築せずに導入可能な暗号化ソフト。USBメモリへファイルをコピーする際に、自動的にファイルを暗号化し、情報の漏えいを防止する。専用USBメモリやUSBメモリの特殊フォーマットは必要なく、特別な操作を意識せずにファイルの暗号化ができる。

 また、メールへの添付も自動的に暗号化するため、メールで送信するデータの保護に利用できる。パスワード付与型の暗号化ファイルとして送信するため、相手先に暗号化ソフトは不要。CDドライブの使用禁止やFDドライブの使用禁止機能も搭載する。

リエンクリプション・テクノロジーズ=http://www.reenc.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR