大塚商会、中小企業向けセキュリティをASP型で提供--1カ月500円から

CNET Japan Staff 2007年02月07日 23時17分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大塚商会は2月6日、トレンドマイクロとクオリティとの協業に基づいて、中小企業向けに3月1日から「セキュリティワンコインサービス(基本パック)」をASP型で提供すると発表した。

 同サービスは、「ウイルス対策」と「Windows Update自動更新」の2つの基本的なセキュリティ対策を安価に実現する。パターンファイルの更新や、Windows Updateも自動更新を可能にし、オフィスにおけるクライアントPCのセキュリティレベルを一定に保つことができる。

 価格は、月額1クライアントあたり500円。5クライアント以上から利用できる。なお、初期費用として2万円がかかる。初年度3000社への導入を目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR