システム・テクノロジー・アイ、1回1050円からのITSSスキル診断サービスを開始

CNET Japan Staff 2007年02月14日 18時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 システム・テクノロジー・アイは2月13日、スキル診断サービス「iStudy Skills for ITSS」の簡易版「iStudy Skills for ITSS Lite」の販売を2007年3月中旬から開始すると発表した。

 簡易版では、スキル熟達度の経験、パーソナルスキル、専門スキル(経験)の各要素から診断を行う。診断結果によってスキルテストを実施し、結果の信頼度を多面的に評価することができるという。スキル診断は30〜40分程度。

 ASP型サービス提供の場合は、1回1050円、1人の年間利用で3150円。iStudy Enterprise Serverユーザーが対象のITSS診断オプション版は、42万円で提供する。初年度2000ライセンスの販売を目指す。

 ITSS(IT Skill Standard、ITスキル標準)は、2002年12月に経済産業省が策定し、2006年4月1日に独立行政法人の情報処理推進機構(IPA)が改訂版を発表している。各種IT関連サービスの提供に必要とされる能力を明確化・体系化した指標として注目されている。

 iStudy Skills for ITSSは、システム・テクノロジー・アイがアルゴエデュケーションサービスと共同開発したITSS対応のスキル診断サービスで、2004年2月から販売を開始している。ASP版の学習管理サービス「iStudy OnDemand」の1サービスとして提供しているほか、イントラネット版Eラーニングサーバ「iStudy Enterprise Server」のオプションとしても提供し、スキル診断サービスの企業導入を推進している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
運用管理

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから