LANDesk、侵入防止システム新製品「Host Intrusion Prevention System」を発表

CNET Japan Staff 2007年04月25日 15時20分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LANDesk Softwareは4月23日、ふるまいベースのセキュリティ監視、アラート、修復のためのソリューション「LANDesk Host Intrusion Prevention」を発表した。販売の開始は、2007年後半を予定している。

 LANDesk Host Intrusion Preventionは、システムのふるまいに基きコンピュータを保護し、増加し続けているゼロデイ脅威、ルートキットやその他マルウェアからシステムを防御するホストベースの侵入防止システム(HIPS)。

 マルウェアの定義において、既存のシグネチャやパターンファイルのみに依存することなく、ルールベースのテクノロジにより、ネットワークトラフィックとマシンのふるまいを検証し、セキュリティ担当者やIT管理者が事前に定義したルールに基づきセキュリティポリシーに違反する異例な動きやインシデントを特定する。

 LANDesk Host Intrusion Preventionは、「LANDesk Security Suite」と組み合わせて使用することで、パッチ管理をはじめ、ウイルス対策やスパイウェア対策の管理、ネットワーク接続コントロール(NAC)、モバイルデバイスのセキュリティやホストベースの侵入防止を単一の管理コンソールから統合ソリューションとして活用できる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!