NEC、「Express5800/InterSecシリーズ」にコンプライアンス対応やセキュリティ機能などを強化した9機種を追加

CNET Japan Staff 2007年04月25日 17時23分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECは、インターネットアプライアンスサーバ「Express5800/InterSecシリーズ」に、コンプライアンス対応、セキュリティ機能などを強化した9機種を追加。4月24日より、販売活動を開始した。

 Express5800/InterSecシリーズは、ファイアウォールやメール、インターネットプロキシなど、特定の用途に特化したアプライアンスサーバ。

 メールサーバ(Express5800/MW300e、同/MW500e)では、同製品を介するすべての電子メールを保存することで、内部からの悪意ある情報漏えいを抑止し、メール情報保存を支援する機能が追加された。

 また、ウイルスチェックサーバ(同/VC300e)では、スパムメール、スパイウェア、ボットウイルス、フィッシング対策を強化するとともに、コンテンツフィルタ機能により外部からの不正侵入や内部からの情報漏えいを抑止する機能が強化されている。

 そのほか、プロキシサーバ(同/CS300e、同/CS500e)では、SSLアクセラレータ機能を追加し、HTTPS通信におけるウェブサーバの負荷を軽減している。

 加えて全機種に、企業のコンプライアンス強化を支援するための、運用管理者によるサーバ操作のログ保存機能を搭載している。ベースとなるサーバハードウェアも強化されており、処理性能と信頼性が向上した。

 各新製品の希望小売価格(税抜)と出荷時期は下表のとおり。

製品名 希望小売価格 出荷時期 モデル
Express5800/FW300e 111万7000円 2007年4月27日 ファイアウォール
Express5800/FW500e 236万円 2007年5月31日 ファイアウォール
Express5800/SG300e 98万円 2007年4月27日 ファイアウォール
Express5800/VC300e 77万円 2007年4月27日 ウイルスチェック
Express5800/MW300e 60万6000円 2007年4月27日 メール
Express5800/MW500e 156万円 2007年5月31日 メール
Express5800/CS300e 88万円 2007年4月27日 プロキシ
Express5800/CS500e 158万円 2007年5月31日 プロキシ
Express5800/LB300e 84万円 2007年4月27日 ロードバランサ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから