チェック・ポイント、侵入防御ソリューション「IPS-1」を発表

CNET Japan Staff 2007年05月08日 15時43分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズは5月7日、侵入防御(IPS)専用のセキュリティ・ソリューション「IPS-1」の出荷を開始すると発表した。

 IPS-1は、同社がNFR Securityから買収した技術をベースとする製品。リアルタイムの防御機能や管理機能、フォレンジック分析機能に特色があり、さまざまな導入形態に柔軟に対応できるという。ワームや自動化されたマルウェアなどにも対応する。

 チェック・ポイント製品ファミリの中核となるセキュリティ・イベント管理コンポーネントに統合されており、ログの一元化を可能にする「SmartView Tracker」、およびリアルタイムでのイベント相関分析/優先順位付けを提供する「Eventia Analyzer」による分析に対応している。

 チェック・ポイント製品のユーザーは、Eventia AnalyzerにIPS-1のサポートを追加するだけで新ソリューションを利用できる。また、SmartView Trackerを使用することで、利用しているチェック・ポイント製品の動作確認、システムおよびセキュリティに関する問題のトラブルシューティング、法令遵守や監査を目的とする情報収集、ネットワークのトラフィック・パターンを分析するためのレポート生成などが可能になる。

 IPS-1の価格は133万円より。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?