NECとインフォテック、安定稼働が可能な電子文書ワークフローソフト

ニューズフロント 2007年05月18日 16時22分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECとインフォテック・アーキテクツは5月18日、安定稼働が可能な電子文書ワークフローソフト製品「Create!XfWebフローwith WebSAMオフィス」の販売を開始した。税別価格は60万円からとする。

 同ソフトは、インフォテックの電子文書回覧/申請/承認用ワークフローシステム「Create!XfWebフロー」に、NECの中小規模システム向け運用管理ソフト「WebSAMオフィス」を組み込んだもの。同ソフトを利用すると、システム障害時の対処ノウハウを蓄積/共有化するWebSAMオフィスのナレッジ機能をベースに、Create!XfWebフロー専用の障害対処方法を提供し、迅速な障害対処が実現できるという。

 また、ワークフローシステムの資源状況をレポートする機能により、障害の予兆を早期に検知し、障害発生を未然に防ぐことも可能となる。さらに、インフォテックのサポート部門への自動通報機能も備えている。

 インフォテックでは、今後3年間に200本の販売を見込む。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!