無料UML/ERツールJUDE 5.0公開--業務フローチャート対応も

大野晋一(編集部) 2007年05月25日 16時49分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 UMLやERダイアグラムの描画ツール「JUDE」のバージョン5.0がリリースされた。無料で入手可能なCommunity、280ドルからのProfessionlともに公開が始まっている

 バージョン5.0では、業務フロー、ERモデルからUMLモデルへの変換、マインドマップからER図のエントリー作成、プロジェクトをまたいだモデルの参照などの機能が新たに加えられた。

 EclipseやNetBeans以降、Javaの開発ツールはオープンソース化の流れが強い。また、OracleのJDeveloperなどオープンソースではないが無料の製品もある。一方で、IDEではIntelliJ IDEA、描画ツールではMagicDrawなど有償製品の人気も根強い。JUDEはこうしたなかで軽快な動作とマインドマップへの対応、無償版の提供などで人気を呼んでいる。

Jude Community マインドマップへの対応は差別化ポイントのひとつ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR