JavaScript 2の参照実装、OSSでプレリリース:Web 2.0の次見える?

大野晋一(編集部) 2007年06月11日 21時20分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ECMAScript」は、JavaScriptやAdobe ActionScriptのベースとなるオープンスタンダードのオブジェクト指向言語仕様。この次期バージョンである「ECMAScript Edition 4」(ES4)に関する情報サイトが公開、同時に処理系であるインタプリタの参照実装がオープンソースで公開されている。

 今回公開されたインタプリタは「milestone 0」、まだプレリリースの段階であり、また、バグもある。ES4の規格自体も策定が進められている段階だ。しかし、ビルト・イン・クラスなど、ES4で追加される機能を実際に使うことができるものとなっている。

 ES4はJavaScript 2と呼ばれることもある。AjaxやWeb 2.0といった概念で急速に注目を取り戻した、JavaScriptの次に関心のある向きには興味深いものだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR