カネ、ヒト、時間いらずのIT内部統制--第7章:リスク対策のために(操作編)

木村尚義 2007年07月23日 08時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 前回の“準備編”に引き続き、今回は実際に共有フォルダを作成しているWindows Server上において「バックアップ」「復元のテスト」「スケジュールバックアップ」「シャドウコピー」のための各設定を行う方法を解説する。また、「シャドウコピーしたファイルのクライアント側での復元」を行う方法も合わせて説明する。必要に応じて、前回の準備編の記事も参照してほしい。
【初回バックアップ 手順1/9】
 [スタート]メニューから、[すべてのプログラム]−[アクセサリ]−[システムツール]とたどり、[バックアップ]を選ぶ。(画像をクリックすると、次のページへ進みます)
 前回の“準備編”に引き続き、今回は実際に共有フォルダを作成しているWindows Server上において「バックアップ」「復元のテスト」「スケジュールバックアップ」「シャドウコピー」のための各設定を行う方法を解説する。また、「シャドウコピーしたファイルのクライアント側での復元」を行う方法も合わせて説明する。必要に応じて、前回の準備編の記事も参照してほしい。
【初回バックアップ 手順1/9】
 [スタート]メニューから、[すべてのプログラム]−[アクセサリ]−[システムツール]とたどり、[バックアップ]を選ぶ。(画像をクリックすると、次のページへ進みます)

 前回の“準備編”に引き続き、今回は実際に共有フォルダを作成しているWindows Server上において「バックアップ」「復元のテスト」「スケジュールバックアップ」「シャドウコピー」のための各設定を行う方法を解説する。また、「シャドウコピーしたファイルのクライアント側での復元」を行う方法も合わせて説明する。必要に応じて、前回の準備編の記事も参照してほしい。

【初回バックアップ 手順1/9】

 [スタート]メニューから、[すべてのプログラム]−[アクセサリ]−[システムツール]とたどり、[バックアップ]を選ぶ。(画像をクリックすると、次のページへ進みます)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!