インターリンク、ISP業界初となる無料のドメイン逆引きサービスを開始

吉澤亨史 2007年07月25日 18時33分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インターリンクは7月25日、IPアドレスからドメイン名を調べることができる「逆引きサービス」をISP業界で初めて、固定IPアドレス提供サービスの利用ユーザーに対して、同日から無料で提供を開始したと発表した。

 逆引きとは、IPアドレスからドメイン名を調べることをいい、ドメイン名からIPアドレスを調べることを「正引き」という。逆引きによってドメイン名を知ることで、メールサーバのセキュリティ管理への応用など、さまざまなメリットを得ることができる。

 インターリンクはこれまで、中級以上のスキルを持つユーザーを中心に、自分のドメインに対して逆引きの設定を希望する声が数多くあったことから、固定IPアドレス提供サービスの利用ユーザーを対象に、有料でISPによる逆引きサービスを展開していた。

 今回のサービス開始は、ユーザーのさらなる利便性向上を目的としたもの。無料で利用できるほか、専用のコントロールパネルよりユーザー自身で簡単に逆引き設定が可能であり、特に複数のサーバを運用するユーザーは、簡単かつ自由に逆引き名が設定できることで、サーバ運用の幅がさらに広がるというメリットがあるとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?