Jython初の安定版がリリース

原井彰弘 2007年08月24日 10時06分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 22日、Jython Developersは「Jython 2.2」をリリースしたことを明らかにした。

 JythonはJavaプラットフォーム上で動作するオープンソースのPython実行系。全てJavaで実装されており、Javaとシームレスに連係して動作させることが可能となっている。Jythonを利用することによって、Java開発者がアプリケーション内にPythonのスクリプト機能を埋め込むことが可能になるほか、Python言語を用いたより効率的なソフトウェア開発がJava上で可能になる。また、Jythonのインタプリタを利用することによって、Javaアプリケーションのデバッグを容易に行うことができるようになる。

 今回リリースされたJython 2.2は、それ以前まで公開されていたリリース候補のJython 2.2rc3と同一のもの。6年近いJythonの歴史の中で、初めての安定版のリリースとなる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!