オープンソースの文書管理システム「KnowledgeTree 3.5」リリース

原井彰弘 2007年10月30日 12時08分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 JamWarehouseは、文書管理システム「KnowledgeTree」の新バージョン「KnowledgeTree 3.5」をリリースした

 KnowledgeTreeはウェブブラウザ上で文書を管理することができるウェブアプリケーション。Microsoft Officeとの連携が可能なほか、Windowsデスクトップからのドラッグアンドドロップにも対応している。主に小規模から中規模の組織向けに設計されており、開発自体はオープンソースで行われているものの、サポートが付加された商用版も販売されている。

 今回リリースされた新しいバージョンでは、PHP5とMySQL 5、Windows Vistaに対応したほか、新しい検索エンジンが搭載され、オフラインでの文書のインデックス化、検索結果の順位付け表示、ワイルドカードの使用などが可能になった。また、デジタルカメラで撮影した画像ファイルに埋め込まれているEXIFデータをインデックス化する機能も追加された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!