12月1日は「データセンターの日」--ソフトバンクIDCの申請で日本記念日協会が認定

CNET Japan 編集部 2007年11月30日 19時05分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクIDCは11月29日、データセンター事業の内容や社会的役割を広く紹介し、データセンターの活用を促進する日として、12月1日を「データセンターの日」として日本記念日協会に申請し、正式に認定されたことを発表した。

認定書 「データセンターの日」の記念日登録証。

 12月1日をデータセンターの日として申請したのは、「データセンター(Data Center)」の頭文字である「DC」が「December(12月)」をイメージさせることと、サーバ機器運用の安心/安全第一が事業の基本であることを示す「1日」の組み合わせによる。

 ソフトバンクIDCでは今後、「データセンターの日」の認定を記念して、さまざまなキャンペーンやイベントなどを開催。データセンター事業に関する情報発信と事業理解を推進していきたいとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR