「NECソフト・ネット安全教室」開催--子どもたちにインターネットのマナーとルールを

CNET Japan Staff 2007年12月27日 19時06分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECソフトは12月27日、特定非営利活動法人日本ガーディアン・エンジェルスおよびNECとの共催により「NECソフト・ネット安全教室」を開催することを発表した。

 「NECソフト・ネット安全教室」は、インターネット上でのモラルの低下やハイテク犯罪などの危険にさらされている子どもたちと、その防衛策を望む保護者の希望に応えるもの。インターネットのマナーやルールを身につけ、ネット犯罪に巻き込まれないようにするための教育プログラムを展開する。

 講師は、日本ガーディアン・エンジェルスやNECグループのメンバーがボランティアで対応。子どもたちと保護者が一緒に、電子メールやチャット、電子掲示板などを体験しながらインターネットのエチケットを学習する。

 同教室の開催概要は、NECのウェブサイトで紹介されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!