アップル、「QuickTime 7.5.5」をリリース--9件の問題に対応

文:Robert Vamosi(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2008年09月10日 10時38分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは米国時間9月9日、「QuickTime 7.5.5」をリリースした。このバージョンは、9つのセキュリティパッチを含み、サービス拒否(DoS)や攻撃者によるコードの実行を可能にする問題に対処する。これらのパッチは、Windows版およびMac OS X版のQuickTimeに適用される。Microsoftも同日、2件の勧告を出し、同社の「Windows Media Player」に含まれる深刻な脆弱性に対応した。

 QuickTime 7.5.5は、Apple Software Updateから、もしくは、Appleのウェブサイトから入手できる。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR