インテルCEO:「ムーアの法則に限界は見あたらない」

Stephen Shankland(CNET News.com) 2005年03月02日 12時22分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サンフランシスコ発--Intel最高経営責任者(CEO)のCraig Barrettは米国時間1日、チップの性能はこの先何年もムーアの法則に従って向上するとの予測を示した。 

 同氏は、この勢いがまず従来の製造プロセスの発展に合わせて続くとし、その後も別の技術が登場することでさらにチップの性能が向上していくと述べた。同氏は当地で開催中のIntel Developer Forum(IDF)での基調講演のなかでこの発言を行った。

 Barrettは、従来のチップ製造技術は最小5ナノメートルまで可能になる、との予測を示した。5ナノメートルといえば、水素原子約50個分の幅しかない。

 「5ナノメートル前後まではめどが立っている。それより小さくなると、漏れ電流が大量に発生するなどの障害が発生してくる。しかし、障害にぶつかるたびに、わが社の優秀なエンジニアは問題を克服しているようだ」(Barrett)

 lntelとコンピュータ業界全体の将来は、1枚のシリコンにどれだけ多くのトランジスタを集積していけるかによって大きく変わってくる。そして、このためにはチップの素子サイズを縮小する必要がある。

 Intelは現在、65ナノメートルプロセスで製造したプロセッサの発表準備を進めている。同社のエンジニアらが5ナノメートル製造プロセスの可能性を予想したことはこれまでにもあった。しかし経営トップによる公の場での宣言は、それよりもずっと重い意味を持つ。

 Envisioneering Assoc.のアナリスト、Peter Glaskowskyは「Barrettは5ナノメートル(製造プロセス)まで計画を進めたがっていた」と述べた。そして、コンピュータ業界の他社はそのことを加味して自社の計画を立てられるようになり、(同社の計画に)「追従するだけでよいことになる」と同氏は付け加えた。

 Barrettは、65、45、32、22ナノメートルの各製造プロセスを使って試作したトランジスタの写真を披露した。Glaskowskyによると、現在は15、10、7、5ナノメートルの各製造プロセスの実現が期待されているという。しかし、新しい製造プロセスの登場周期は、現在の2年よりも長くなるとみられていると同氏は述べた。

 従来のチップ製造プロセスにはCMOS技術が使われている。これに取って代わる技術がどんなものになるかについてはまだはっきりしていない。だが、Barrettは、さらに微細なトランジスタを製造するための代替技術として、3つの選択肢に言及した。その3つとは量子ドット、ポリマーレイヤ、そしてナノチューブ技術だ。

 ムーアの法則は、1965年にIntelの共同創業者Gordon Mooreが示した予測で、チップ上のトランジスタの数は2年で倍増する、というもの。

 「Gordonには、2015年にムーアの法則50周年を祝い、できれば2025年にも60周年を祝うつもりだ、と伝えてある」(Barrett)

この記事は海外CNET Networks発のニュースをCNET Japanが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
藤本恭史「もっと気楽にFinTech」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
米ZDNet編集長Larryの独り言
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
田中克己「2020年のIT企業」
大木豊成「Apple法人ユースの取説」
デジタル未来からの手紙
モノのインターネットの衝撃
松岡功「一言もの申す」
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
今週の明言
アナリストの視点
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
スマートデバイス戦略
セキュリティ
ネットワークセキュリティ
セキュリティの論点
スペシャル
de:code
Sapphire Now
VMworld
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
デプロイ王子のテクノロジ解説!
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
さとうなおきの「週刊Azureなう」
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
北川裕康「データアナリティクスの勘所」
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
Windows Server 2003サポート終了
実践ビッグデータ
中国ビジネス四方山話
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化