HP、レノボを僅差で抑えトップに--第1四半期のアジア太平洋地域PC出荷台数

John G Spooner (CNET News.com) 2005年04月22日 12時48分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2005年第1四半期のアジア太平洋地域PC市場でLenovo Groupを追い抜くことに成功したHewlett-Packard(HP)が、市場トップの座についたことが、IDCの調査でわかった。

 HPはここしばらく、Dellに次ぐ世界第2位のPCメーカーという地位につけていた。だが、同社は、アジア太平洋地域では首位の座につくことに成功した。第1四半期中、同地域では約900万台のPCが出荷されたが、HPは同市場で11.7%の市場シェアを獲得している。同時期におけるHPのPC出荷台数は、前年より28.8%増加した。

 HPはこの過程で、中国の大手PCメーカーであり、IBMのPC事業部を取得する予定のLenovoを追い抜いた。

 市場シェア11%を獲得して第2位につけたLenovoは、HPに僅差で敗れた。同社のPC出荷台数は、前年の同期より20%増加している。

 第1四半期中には、アジア太平洋地域に向けて、890万台のPCが出荷された。これは前年同期比13%増に相当するほか、IDCの予測をわずかに上回る数値であったという。

 IDCは先週、第1四半期の世界PC出荷台数が前年同期より10.9%増加したと述べた。これについて、IDCは、欧州/中東/アジア地域における持続的な成長が全体的な出荷台数の伸びにつながったと、分析している。

 「地震や鳥インフルエンザなどによる被害の拡大が懸念されたが、アジア太平洋地域のPC市場は活気を失わなかった」と、IDCのアナリストBryan Maは声明のなかで述べている。

 IDCの言うアジア太平洋地域には中国、インド、シンガポール、台湾などが含まれる。一方、IDCは、世界最大のPC市場の1つである日本を、アジア太平洋地域には含んでいない。

 HPは、アジア太平洋地域における複数の重要な市場で躍進を遂げることに成功した。その一方でLenovoは、2月に中国で旧正月休みがあったり、前四半期からの在庫が流通経路に大量に残っていたりしたことで、売上が振るわなかったとIDCは述べる。

 しかし、IBMのPC事業部取得が完了すれば、Lenovoのアジア太平洋地域における地位は今より向上することになる。そのため、今回のHPの勝利は一時的なものになる可能性がある。LenovoによるIBMのPC事業取得は、今四半期中に完了する予定だ。

 アジア太平洋地域で第3位につけたのはDellで、市場シェア8%近くを獲得した。同地域で出荷台数上位5社に入ったPCメーカーのうち、最も高い成長率を示したのはDellだった。第1四半期中にDellの出荷台数は29.1%増加した。

 IBMの市場シェアは6%をやや上回ったが、出荷台数は前年と比べ2.2%減少したという。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
藤本恭史「もっと気楽にFinTech」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
米ZDNet編集長Larryの独り言
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
田中克己「2020年のIT企業」
大木豊成「Apple法人ユースの取説」
デジタル未来からの手紙
モノのインターネットの衝撃
松岡功「一言もの申す」
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
今週の明言
アナリストの視点
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
スマートデバイス戦略
セキュリティ
ネットワークセキュリティ
セキュリティの論点
スペシャル
de:code
Sapphire Now
VMworld
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
デプロイ王子のテクノロジ解説!
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
さとうなおきの「週刊Azureなう」
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
北川裕康「データアナリティクスの勘所」
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
Windows Server 2003サポート終了
実践ビッグデータ
中国ビジネス四方山話
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化