米MontaVista Software、キャリア向けLinuxの新版を発表

エースラッシュ 2005年05月18日 20時05分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 モンタビスタソフトウエアジャパンは5月18日、通信事業者やネットワーク機器ベンダー向けに信頼性に注力したLinuxの新版「MontaVista Carrier Grade Edition 4.0(以下、CGE4.0)」を発表した。開発は米MontaVista Software。

 現在、CGE4.0はテスト版が利用可能である。製品版に含まれる新たな技術は、6月6日から10日に米国シカゴで開催する「SuperComm」の「Solid Information Technology ブース」(#53015)と「SA Forumブース」(#71022)で発表する。

モンタビスタソフトウエアジャパン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR